季節・秋を感じる商品

季節・秋を感じる商品

メモリアルアートの大野屋公式オンラインストアです。
いつもお引き立て頂き、ありがとうございます。

焼き芋はどこで買う?

焼き芋はどこで買う?

突然ですが、皆さんは石焼き芋はどこで買いますか?
またはどこで見かけますか?

スーパーの生鮮野菜売り場です! 

これが常識になりつつあります。
哀愁を帯びた「石やーーきいもーーーーー」の呼び声と、焼きいもならではの芳香に誘われて、お買い物籠につい入れてしまう人は少なくないはず!

もしくは、冷凍焼きいもを、自宅で解凍する。
これだと、比較的お手軽に美味しい焼き芋を通年楽しめそうですね。また、最近では焼き芋専用の品種もあるそうなので、食べ比べもできそうです。

焼き芋は童謡の「焚火」のように落ち葉焚きしてます、という人は多分、今では珍しいケースでしょう。
自宅で、生の芋をおいしい焼き芋にするのは難しいです…。
外はこげこげ、中は生焼け。固い・甘くない芋をかじった、苦い思い出をお持ちの方もいらっしゃることでしょう…

焼き芋屋さんから買うのは、もっと難しいかもしれません…
リヤカーか自動車かで、購買層の年齢が出てしまいそうなので、この話題はここまで!

秋を感じる商品たちのご紹介

焼きイモ キャンドル (故人の好物シリーズ) ローソク

焼きイモ キャンドル (故人の好物シリーズ) ローソク

そんなレトロな思い出を彷彿させるキャンドルが、ありますよ!
期待を裏切らない故人の好物シリーズ。

焼きイモ キャンドル (故人の好物シリーズ) ローソク です!

これぞ「石焼き芋」!
再限度が半端ないです。

遠赤外線でほっくり時間をかけて焼き上げるお芋は美味しいですよね。
それを彷彿とさせるパッケージ。
ぱっくり割ったお芋の断面図の再限度は半端ないです。
新聞紙で包まれたお芋は、きっとその当時をご存じの故人様に伝わることでしょう。

そうそう、スーパーの焼き芋は専用の包装袋に入ってますから、新聞包装紙=焼き芋の連想は、ある一定年齢層に限られてきそうですね。
きっと故人様皆様は「おおおお…」となつかしさに感動してくださることでしょう。

どこまで作りこんでくれるんでしょう、と新商品が楽しみになる故人の好物シリーズ。
秋風がひゅるるーと吹いてくる季節にお勧めです。
お彼岸のお参りのお供に、おひとついかがですか? 焼き芋。

名刺香 かゆらぎ 金木犀

名刺香 かゆらぎ 金木犀

また焼き芋以外にも、秋を感じさせるオススメ商品はまだまだありますよ。

火のないところでも、香りを焚くことはできます。
日本の伝統的な「匂い袋」を、現代風にアレンジしました。
バッグやお財布などに入れておくだけで、心地よい香りがふわりと漂います。
甘くてフローラルなキンモクセイの香りが、秋の訪れを感じさせます。

絵ローソク(手描き) 2本入 9月 秋桜

絵ローソク(手描き) 2本入 9月 秋桜

季節の花を、ろうそくの明かりと共に。
職人の手によって1本1本丁寧に作られた和蝋燭。その表面に、1つ1つ丁寧に花模様を描きました。
優しい明るさの灯火を、是非お部屋に灯してみてください。
9月のコスモス以外の、四季折々12か月分の様々な花のご用意もございます。

お供え団子キャンドル (故人の好物シリーズ)

お供え団子キャンドル (故人の好物シリーズ)

秋といえば満月。中秋の名月には、お供え用の山積みになった月見団子がつきものですね。
焼き芋キャンドルと同様に、精巧に象られたキャンドルはまさにお団子そのもの。
そのまま飾ってインテリアにするもよし。生モノではないので、悪くなってしまう事を心配する必要もありません。

当店はいつでも、皆様のご利用、お問合せ、心よりお待ち申し上げております。

今回のblogもここまでになります。
お読みいただきまして、本当にありがとうございました!


Soul Jewelry Soul Petie Pot Soul Stage お墓 お盆 お盆提灯 お盆飾り お線香 まこも ミニ骨つぼ ミニ骨壷 ミニ骨壺 モダン仏壇 モダン位牌 モダン神棚 仏壇 仏壇購入 位牌 初盆 唐木仏壇 唐木位牌 喪中はがき 塗位牌 年賀欠礼 彼岸 戒名 手元供養 提灯 新商品 新暦 新盆 旧暦 旧盆 白木位牌 白紋天 盆棚 神棚 線香 迎え火 送り火 進物線香 選び方 遺骨ペンダント